先輩の声

丁寧な仕事でダンロップタイヤのファンを増やす!

面倒見の良い先輩のもと、業務を通して商品知識や作業スキルを磨く毎日。お客様から「またここに来たい」と思っていただくために。丁寧な接客と作業を心がけ、さらなる知識やスキルの向上に努めている。

知識や経験を積み重ね
自分自身の成長を実感できる喜び

車が好きで自動車関連の仕事に就きたいという思いと、人と関わる仕事に魅力を感じ当社を志望しました。タイヤセレクトに来店されるお客様は車へのこだわりが強い方が多く、この1年は商品知識のほか、車の構造やパーツのことなど、勉強勉強の日々でしたね。この仕事のおもしろいところは、車に触れられることはもちろん、店舗内での接客やタイヤ・カー用品等の取り付け作業などを通じて色んな人と関わり、日々、様々な業務に携われるところ。また、さらに難しい作業やお客様への新商品提案など、それまではできなかったこともできるようになり、自分自身の成長を感じられることにもやりがいを感じています。何でも相談できる先輩や上司の存在も心強く、困ったことがあればすぐに相談できるオープンな雰囲気も当社の魅力だと思いますね。

またここに来たい! と思われる
丁寧な接客や作業を心がけたい

私が日々の仕事で心がけているのは、丁寧な作業をすること。点検などで車をお預かりした際、できるだけキレイに返却しようとホイールなど細かいところまで磨くようにしています。「タイヤセレクト太宰府店に来てよかった」「またこのお店に寄りたい、相談したい」と思っていただける接客や作業をしていきたいと思います。今後は、タイヤのことであれば何でも完璧にできるようになること、タイヤ以外の知識も積極的に身につけていくことが目標。知らないことは恥ずかしいことではなく、どう学んでいくかが大切だと思うので、言われたことだけをするのではなく、自ら考え行動できるようになりたいですね。

一般ユーザー向けにタイヤの販売を主に行いながら、オイル・バッテリー等の交換、オーディオ・カーナビの取り付けなど来店されるお客様のニーズをお聞きし、接客から提案・作業までを担います。カーライフアドバイザーとして幅広い商品知識と経験が求められます。

日々の努力を重ねられるかが、営業としてのカギ

後輩の指導にも尽力中の中堅営業。シェアアップには会社の知名度に甘えず、自分自身を売り込むことが重要と、営業力・人間力はもちろん、一歩先を見つめて行動できる人材になるべく日々奮闘している。

営業の道の第一歩は
自分自身を知ってもらうこと

私のもち味は、元気と笑顔! それを活かせる仕事をと考え、営業職を希望しました。入社後すぐに鹿児島へ。現在まで鹿児島営業所一筋でシェア拡大に努める毎日。担当エリアの取引先へ訪問したり、新規開拓を図ったり。基本的に行っているのは地道な営業活動です。特にまだお付き合いの薄い取引先にはライバルである他の同業会社よりこまめに通い、商品説明やイベント提案などを実施。商品だけでなく、自分自身を気に入ってもらうことも大切なので、コミュニケーションは欠かせません。そうした活動を一つずつ積み重ねて、当社がその取引先で売上を一番に押し上げたケースもあるんですよ。日々の努力が大きな結果を生んだとき、やりがいと達成感がわき上がってきます。まさに営業の醍醐味です!

キャリアアップ研修も充実
成長を促してくれる職場環境

そろそろ営業職でも中堅にさしかかる世代。自身のキャリアアップも考える頃です。当社では入社1年目から多彩な研修があり、職種や役職ごとに細かく教育制度を設けています。私は後輩はいるものの、まだ役職はありません。営業では、主任、係長、課長…とステップアップしていくのが通例。当然、めざしています。そのためには実績はもちろん、社内外からの信頼も必須。幸い、当社はそうした先輩の宝庫です。営業所はもとより、九州全体で助け合い、みんなでレベルアップしようとする気概も十分。そうした社風が個の成長を促してくれるのだと感じています。タイヤの営業に資格は不要、元気と笑顔を携えて、ぜひ当社の門を叩いてください!

カーショップ・カーディーラー・タイヤ販売店・運送業者といった法人向けのタイヤ販売を主に担当します。お客様のビジネスに直結するオーダーがメーンですから、技術力・対応力がシビアに求められます。

チームワークを強化し、顧客満足を追求する

営業所の運営と人材育成・活用の全てを担う営業所長。なかでも部下育成に力を注ぎ、一人ひとりの個性を最大限に発揮できる環境づくりを行う。顧客満足を追求し、組織全体の底上げを図っている。

一人ひとりの個性を最大限に活かす
部下育成と環境づくりに力を注ぐ!

入社後は宮崎営業所に配属となり、1年目は配送業務を担当しました。ここで商品知識や仕事の流れなどを学び、2年目に入った頃から営業に。実はこの年、2年目にして優秀セールス賞を受賞し、副賞として国内旅行券をいただきました。祖母と両親を招待し鹿児島・指宿へ旅行できたことは、今でも良い思い出です。宮崎営業所では13年半を過ごし、2014年7月、大分営業所に異動。現在に至ります。所長としての仕事は多々ありますが、なかでも部下育成には力を注いでいます。彼らを育てるうえで心がけているのは、一人ひとりの個性に合わせたやり方を見出すこと。個人の長所・短所を考慮し、お客様を担当させることで、個々の能力を最大限に発揮して欲しいと思っています。

チームワークの強化を図り
お客様満足度の向上をめざす

私は現在、ひとつのお得意先様に対して2名で担当する体制を整えようとしています。お客様は人につく側面がありますから、1名体制の場合、担当者の転勤に伴い一時的におつき合いが薄れてしまうことも少なくありません。しかし、2名体制であればどちらかが抜けてもその後も問題なく対応できます。お客様を理解している人がゼロになるのとひとり残るのとでは大きく違います。今後も個々の力を伸ばしながら、チームワークを強化することで、お客様満足をさらに高めていきたいですね。所長になったことで視野が広がり、懐が深くなり、引き出しが増えたという実感があります。私自身もさらなる成長をめざして、積極的なチャレンジを続けていきたいと思います。

営業所のセールス動向・売上管理・在庫状況等々すべてにわたって統括する業務です。営業所の所属スタッフ全員のマネジメントに加え、所長自身が担当する得意先もあり、営業活動も積極的に行います。

エントリーはこちら

このページの先頭に戻る